留学費用を浮かせるには?

留学費用を浮かせるには?

留学費用を浮かせるには? オーストラリアへ高校留学をするときに少しでも費用を抑えたいものですが、工夫次第で節約できるお金もあります。
これには渡航する前の手続き・学費・現地生活があり、留学費は期間や学校、コースで違いますが100万円から200万円ぐらいの予算の場合も多く、これが10%でも節約出来れば10万円から20万円は減らせます。
高校留学するときに航空券ですが時期や飛行距離で違いますが、一般的な航空会社ではなく格安航空会社を利用すると、約3万円から5万円は安くなります。
留学エージェントに関しても有料以外にも無料で手続きやサポートをしてくれるエージェントも増えていて、無料ならお金も節約できます。
学費も時期や学校でキャンペーンの有無や内容が違いますが、授業料割引・入学金無料・12週間以上の就学なら1週間無料で授業が受けられたりと色々な割引があります。
期間限定での学費割引や有料のオプション授業が無料だったりなど、キャンペーンなどを活用すれば学費も抑えられます。

オーストラリアの高校留学に掛かる1年間の費用

オーストラリアの高校留学に掛かる1年間の費用 オーストラリアの通貨は豪ドルです。ここで高校留学した時の1年間の費用についての総額は、300万円から600万円といったところです。
まず授業料は100万円から180万円掛かり、これが留学費用の大半を占めています。
金額の差は立地や設備、校舎のきれいさ等によって変わってきます。
授業料を少しでも安くしたいなら、授業のコマ数を減らすことですが、学習時間も減ってしまうのでよく考えて減らしてください。
滞在費も高校留学の出費に大きくかかわっていて、その方法はホームステイや寮、シェアハウス等になります。
出費を抑えたいなら、学生寮を選ぶことをお勧めします。
もしあなたが自炊をしてもいいというのであれば、食事を付けないようにすればもっと滞在費は抑えることが出来ます。
オーストラリアの物価は、日本と同じかやや高いくらいだといわれてています。
航空費を安くするコツは時間に余裕があれば、直通便ではなく経由便を選ぶと良いでしょう。

新着情報

◎2021/1/13

成績はどれくらい必要か
の情報を更新しました。

◎2020/10/8

留学費用を浮かせるには?
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

留学にかかる費用
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「留学 通貨」
に関連するツイート
Twitter

currency 通貨 ★ The local currency in Japan is the yen. 日本の国内通貨は円です

多くのインフルエンサーが「好きなことで稼ぐべき」と言いますが 皆さん探していますか? でもこれは挑戦の数を増やさないと見つかりません 私は「ポイ活→営業→イベント主催→動画→音声→留学代理店→メディア運営→クラファン→アフィ→仮想通貨」といった行動をして、適正を探しました。

多くのインフルエンサーが「好きなことで稼ぐべき」と言いますが 皆さん探していますか? でもこれは挑戦の数を増やさないと見つかりません 私は「ポイ活→営業→イベント主催→動画→音声→留学代理店→メディア運営→クラファン→アフィ→仮想通貨」といった行動をして、適正を探しました。

返信先:他2人事情は確かに異なりますね。通貨発行権。 今回、といいますか、ここ最近の円安。 円で貯金を持って海外へ留学した、などのケースがとても苦しくなっていたりで。 まず、日本の国力というか、円に対する信頼度。価値。 これを上げるべきで、そうなるとそもそも緊縮財政がダメ。そう私は思います。変革

返信先:アジア通貨危機、山一倒産、バブル期の不良債権で不動産、銀行が危機的状況だった頃だよね。自分は🇺🇸留学中だった。その後ITバブルで🇯🇵も含めて世界中が再びバブル。当時は金融情報を追ってなかったからわけが分からなかった😅